サンベース サンベース 高い耐震性 地震大国日本の建物は基礎で守る
どんなにキレイな建物でも、倒れたら意味がない
高い耐震性
SB固定柱脚工法で耐震向上
サンベース サンベース 納期短縮 職人不足は工期短縮で解消する
どんなに強固な基礎でも、工期が長いと意味がない
躯体工事の工期 最大1/3短縮
SB固定柱脚工法で納期短縮
サンベース サンベース コスト削減 コスト問題は高効率化で解決する
どんなに工期が短くても、高コストだと意味がない
使用する鉄骨量 大幅削減 (躯体工事)
SB固定柱脚工法でコスト削減
サンベース サンベース サンベースの独自工法「SB固定柱脚工法」(大臣認定取得) 大臣認定取得「SB固定柱脚工法」で
基礎・躯体工事の品質と作業効率を大幅改善
SB固定柱脚工法とは
STRONG(より強く)
SPEEDY(より早く)
SLIM(より安く)

3Sを実現する、鉄骨造向けの基礎工法

『SB固定柱脚工法』は、大臣認定を受けた工法です。剛接合された柱材とH型鋼梁を、コンクリートに埋設する埋め込み型柱脚を使用した施工法です。
ここでは3S「STRONG(より強く)・SPEEDY(より早く)・SLIM(より安く)」を実現している工法を紹介しています。

独自のSB固定柱脚工法で実現した
高い耐震性

SB固定柱脚工法は、アンカーボルト接合部をなくし、柱と地中梁を一体化。高い強度はもちろん、揺れそのものを最小限に抑えます。

従来工法に比べて躯体工事の工程を
最大1/3短縮

地中梁にH形鋼を使用し、工場製作を行うことで現場での作業が減少。
天候の影響が少なく、大幅な工期短縮が可能です。

躯体工事で使用する鉄骨のコスト
大幅削減

基礎と地中梁の一体化によって、土工事・型枠工事・コンクリート工事等にかかるコストを大幅に削減。
さらに、工期の短縮化に伴う経費等の最小化も実現します。

SB固定柱脚工法導入例
OUR WORKS

SB固定柱脚工法導入例
SB固定柱脚工法導入例
SB固定柱脚工法導入例
SB固定柱脚工法導入例
災害大国日本に必要なのは
圧倒的な技術力経験値

SB固定柱脚工法の性能は、単なる理論ではなく、すべて実大実験によって得られた結果に基づいています。実際の構造体を作り、あらゆる負荷を想定した実験データが、性能の高さを裏付けています。
サンベース独自の「技術力」で、災害に強い頑強な建物の建造に貢献し、安心・安全な社会の基盤を作っています。

SB固定柱脚工法についてや、工事のご依頼などお気軽にお問い合わせください
▲ PAGE TOP